駐在員日記/番外編【Noël à Paris】

Bonjour!

ジャルパック・パリ支店の松田です。

 

月に一度、駐在員日記としてブログを投稿しておりましたが、

前回の投稿から時間が空いてしまい、申し訳ありません。。。

 

さて、今回は駐在員日記/番外編として、最近のパリの街の様子を動画でお届けしたいと思います!

12月25日のクリスマス(フランス語ではNoël)を前に、

クリスマスプレゼントやクリスマスパーティーの準備で、どこもかしこも賑わっています。

日本では年末になると、お正月を迎える準備で慌ただしくなりますが、

現在のパリは、日本の年末と同じような雰囲気です。

 

また、11月中旬ごろからパリの街中でクリスマスのイルミネーションが始まっています。

夜になるとライトアップされ、パリの街並みが一層煌びやかになります。

そんな煌びやかなパリの街の様子を皆様にお届けするべく、

現在の街の様子を纏めた動画を作成しましたので、ぜひパリ気分を味わってみてください。

 

如何でしたでしょうか?

今回の動画では紹介しきれないほど、見どころが多いパリの街でもありますので、

ぜひ実際にお越し頂き、本場のクリスマスを体感していただけたらと思います!

 

それでは皆様のご来訪、心よりお待ちしています!

Merci beaucoup.

 

 

〇ダイナミックパッケ-ジ商品〇
ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を販売しています。
こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓
https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html

駐在員日記/番外編【駐在員ラグビー観戦記】

Bonjour

四年に一度、ラグビーファンになるジャルパックパリ支店の松田です。

 

現在フランスでは、ラグビーワールドカップが開催されています。

四年に一度、ラグビーファンになる私ですが、

せっかく自分がいる国でワールドカップが開催されるので、

これに乗っからないわけにはいかない!ということで、

テレビ観戦を含めてラグビー三昧の日々を楽しんでいます。

 

そして乗っかれるところは、乗っかりたい超ミーハー気質を発揮し、

私も実際にスタジアムに観戦に行ってきました!

私が観戦したのはフランスの南西部の街、

トゥールーズで行われた日本対チリ戦です。

※今回初めてトゥールーズに行ったのですが、バラの街と呼ばれているほど、

街並みも本当に綺麗なところでした。またトゥールーズの紹介については、

またブログで取り上げたいと思います。

 

トゥールーズのスタジアムには、日本からも大勢のサポーターがスタジアムに詰め掛けており、

どこから自然発生する「ニッポン」コールで後押しをしながら、初戦の勝利を見届けてきました。

 

 

また日本の試合はパリでは行われませんが、パリ市内中心部のコンコルド広場に設置された、

RUGBY VILLAGEには大型スクリーンが設置され、

ここではパブリックビューイングもできます。

先日行われた第3戦サモア戦は、同僚と一緒にここで観戦をしてきました。

RUGBY VILLAGEのことは、別ブログでも取り上げられているので、

こちらもご確認ください!

 

RUGBY VILLAGEにはグッズショップも併設されており、

今回の出場国のユニフォームも購入できます。

私も何度かこのグッズショップに足を運んでいたのですが、

日本代表のユニフォームはいつも売り切れ。。

しかし、この日は日本戦に合わせたのか、日本代表のユニフォームも並んでいました!

 

同僚と一緒にビールを飲みながら、夜空の下で観戦。

簡単な軽食も取れる屋台も併設されているので、ビールやつまみなどを食べながら、

ラグビー観戦を楽しむことができるので、おすすめです!

 

※私と同じ苗字の松田選手が、今大会大活躍ですね!

 

さて、日本代表の試合をパリで見れるとしたら、準決勝以降となります。

なかなか険しい道のりにはなりますが、またパリで日本代表を応援できることを願っています。

 

それでは皆様のご来訪、心よりお待ちしています!

Merci beaucoup.

 

〇ジャルパックのオプショナルツアーにてラグビー・ワールドカップの舞台
スタッド・ド・フランスを訪ねてみませんか?お申込はこちらより。

〇ダイナミックパッケ-ジ商品〇
ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を販売しています。
こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓
https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html

 

駐在員日記⑩【パリお掃除大作戦】

Bonjour

ジャルパックパリ支店の松田です。

 

パリも夏が終わり、ついこの間まで22時まで空が明るかったのも嘘のように、

20時には真っ暗になり、冬が近づいてきました。

私は昨年の12月にパリに着任したのですが、この時は本当に冬真っ盛りで、

なんてところに来たんだ・・と思った記憶があります。

またあの季節が近づいてくると思うと、少しゾッとします。(笑)

 

さて今回の駐在員日記は、いつもと少し雰囲気を変えた内容をお届けします。

パリといえば【華の都】と言われるように、昔ながらの建物が立ち並ぶ美しい街。

というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

しかし、実際にパリに来て見ると分かると思いますが、

ポイ捨てゴミが散乱している所が多く残念な感じを受けます。

目線を上の方に向けると綺麗な街並みが見れて美しいのですが、

足元を見ておかないと、何が落ちているか分からないので、

注意しながら歩いています。

 

そんなパリを少しでもきれいにしよう!ということで、

9月16日(土)のワールド・クリーンアップDAYに合わせて、

日本航空パリ支店が実施する、清掃活動に私含めて、

ジャルパックパリ支店のメンバーも参加してきました!

※ワールド・クリーンアップDAYとは、毎年9月中旬頃の日付で、

その日はワールド・クリーンアップDAYと称し、世界中で清掃活動を行おうというイベントです。

 

今年も日本航空パリ支店、ジャルパックパリ支店のスタッフだけでなく、

取引先企業にも参加いただき、約80名でエッフェル塔周辺のエリアの清掃活動を行ってきました。

 

いざ私も掃除をしてみて気付いたのは、とにかくたばこの吸い殻が多いこと。

フランスは、恐らく日本よりも喫煙率が高く、また日本のように分煙が進んでおらず、

路上喫煙も全く問題ありません。で、その吸い殻たちがポイポイ道端に捨てられている状況です。

他にも飲み終わった後の空き缶や瓶など、約1時間半掛けて掃除したところ、

集まったごみの合計は何と約180kg!

※やらせ写真っぽいですが、私もしっかり清掃活動をしてきました。

 

ごみ問題に悩まされるパリですが、何も対策をしていないというわけではなく、

街の至る所にゴミ箱が設置されており、

一つの通りでも数百メートル間隔で設置されている場所もあります。

 

日本は街中にほとんどゴミ箱は無いにも関わらず街は綺麗に保たれていますが、

パリはゴミ箱だけはたくさんあるにも関わらず、ゴミが散乱している光景が不思議でなりません。

 

ゴミのことばかりを書いてしまいましたが、確かにゴミは落ちているものの、

このパリの街の雰囲気というのは素晴らしいものがあります。

こちらに来て、もう少しで1年が経とうとしていますが、

それでも、ふとパリの街を歩いていると、自分がパリにいることをふと実感するくらい、

洗練された素晴らしい街でもあります。

 

ぜひパリにお越しのときには、時々足元にも目線を移しつつ、

パリの街並みを感じてみてください。

 

最後に個人的に気に入っている、夕暮れ時のパリの綺麗な写真をご紹介して、

今回の駐在員日記を締めくくりたいと思います。

 

それでは皆様のご来訪、心よりお待ちしています!

Merci beaucoup.

 

〇ジャルパックのオプショナルツアーにてラグビー・ワールドカップの舞台
スタッド・ド・フランスを訪ねてみませんか?お申込はこちらより。

〇ダイナミックパッケ-ジ商品〇
ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を販売しています。
こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓
https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html

 

謹賀新年  Bonne année

みなさま、あけましておめでとうございます。Bonne année.

昨年も日本航空ならびにジャルパックをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ジャルパックパリ支店の菊地正太郎です。

フランスの年末年始は、日本と異なり祝日は1月1日のみです。今年は1月1日が日曜日と重なってしまい、1月2日から弊社も通常営業を開始しています。

 

昨年のフランスはコロナ関連での制限がなくなり、全仏オ-プン(テニス)、チャンピオンズリーグ決勝戦(サッカ-)などのスポ-ツイベントや各種コンベンションなどの大型イベントも通常通り実施されました。また年末のクリスマスマ-ケットもフランス各地で盛大に開催され、心なしか、パリのイルミネ-ションもここ数年で一番輝きがあったのではないかなと感じています。

 

昨年の6月頃より欧州各地や欧米からの観光客も戻ってきており、観光箇所やレストラン、ホテルもかつての賑わいを取り戻しました。

日本からは、企業の皆様の渡仏出張が再開され、多くのイベントへの出席や視察旅行として多くのお客さまにお越しいただきました。その一方で、円安、ロシア=ウクライナ紛争などの影響があり、なかなか本格再開とまでは行きませんでしたが、それでも観光目的でこられるお客さまもパリを中心にお見掛けする機会が増えてまいりました。

 

いよいよ世界的にも2023年はコロナ以前の人的移動が本格再開する年だと願っております。

フランスでは2023年のラグビ-世界大会、2024年のパリオリンピックなどイベントが続きます。

是非、日本の皆様も活気あふれるフランスそしてパリにお越し下さい。

<2023年1月1日トロカデロ広場より 初日の出は見れず・・・>

 

ジャルパックならびにジャルパックフランスでは、お客さまが安心してご滞在いただけるよう万全の準備にてお待ちしております。

2023年の素晴らしい思い出作りのお手伝いに、弊社をご利用ください。本年もよろしくお願いいたします。

Merci beaucoup.

 

〇大みそかのシャンゼリゼ大通りとコンコルド広場の混雑をお届けします。

 

〇ダイナミックパッケ-ジ商品〇

ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を販売しています。

こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

■ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓

https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html

■ジャルパックパリ支店での「日本ご帰国のためのPCRサポ-ト」はこちら↓

パリ  ご帰国のためのPCR検査サポ-トプラン   

パリ 7月14日は革命記念日(Fête Nationale)です

Bonjour みなさん

こんにちは。ジャルパックパリ支店です。

日本のニュ-スを拝見しますと、猛暑続きでとても暑いと伺っております。

パリの夏は、一般的に朝方は20度以下と涼しく、午後から夕方にかけて25度を超えるのですが、

今週末は38度にもなるとも予想が出ており少々厳しい環境です。

天気は快晴が続いており、旅行で訪れる皆様には過ごしやすい日々が続いていますね。

そして、7月14日の革命記念日(Fête Nationale)を迎えると一斉にバカンスモードに入ります。

私の近所のお肉屋さんも「1か月お休みします」の張り紙をもう出していました。

お店の工事もかねてお肉屋さんの長期バカンス告知

サンマルタン運河からバスティ-ユ広場を望む

さて、この革命記念日(Fête Nationale)ですが、日本では「パリ祭」などとも言われていますね。

この「パリ祭」という呼び方は日本だけのものらしく、フランス語で「祭り=Fête」と組み合わせて「Fête Paris」といってもフランスの皆様にはうまく伝わらず、7月14日をそのまま、「キャト-ズ・ジュイエ」というほうが一般的にな表現になります。

 

7月14日のパリ市内では、この祝日を祝うためのイベントも各種予定されています。

午前中には、シャンゼリゼ大通りでの軍事パレ-ドが大々的に行われます予定で、

今年は6,300名の兵士、71機の飛行機、25機のヘリコプタ-、221台の車両、200頭の馬のパレ-ドとなるそうです。

昨年は小雨でしたが、フランス空軍により、3色の綺麗なフランス国旗が空に描かれました。

 

また夜には、エッフェル塔のふもとで交響楽団によるコンサ-トと、深夜11時からは「自由」をテ-マにした花火が打ち上げられます。

 

フランスの行事の中でも1.2を争う大きなイベント、7月14日の革命記念日。

フランスにお越しの際はこの時期にご訪問いただくとより一層、特別なフランスをお楽しみいただけると思います。

 

〇ジャルパックはダイナミックパッケ-ジ商品の発売を再開しています〇

ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を7月1日出発より販売再開をしています。

こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

7月8日現在、パリから日本へのご帰国には、「PCRテストでの陰性証明」が必要です。

ジャルパックパリ支店では、こちらのPCRテスト受診のサポ-トプランもご用意しております。

是非、この機会にパリへお越しください。皆様のご来訪、心よりお待ちしています。

Merci beaucoup.

 

■ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓

https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html

■ジャルパックパリ支店での「日本ご帰国のためのPCRサポ-ト」はこちら↓

パリ  ご帰国のためのPCR検査サポ-トプラン   

パリ シャンゼリゼ大通り 羊の行進

Bonjour みなさんこんにちは。ジャルパックパリ支店です。

日本の三寒四温のように、パリでも寒い日と過ごしやすい日が続いており、

段々と春の訪れを感じます。

パリでは1日の気温の変化が著しいのが特徴で、午後は太陽が出ていると小春日和になります。

そんな中、シャンゼリゼ大通りのカフェのテラスで日光浴をしながら、

ワインやコーヒ-を楽しむ午後の休日もなかなか素敵なものです。

このシャンゼリゼ大通り、世界でも最もきれいな大通りの一つと称されていますが、

各種イベントで利用されることもあり、皆様もテレビ等でご覧になることも多いのではないでしょうか?

1年を通じて、7月の革命記念日のパレ-ドや、クリスマスのカウントダウンはもちろん、

フランスの有名な自転車レ-ス、「ツールドフランス」のゴ-ルにも使われています。

一方で2019年には、黄色のジャケットのデモではシャンゼリゼのお店が破壊されたり、

燃やされたりという残念な標的になったこともあります。

そんななか、この度、シャンゼリゼ大通りが羊に占拠(?)されるイベントがありました。

2022年2月26日~3月6日にパリで開催された「Salon International de l’Agriculture(パリ国際農業ショ-)」の

プログラムの一つとして、2022頭の羊を始め、牛、馬、そしてダンサ-たちがシャンゼリゼを行進するというものです。

その圧巻の風景を動画でご覧ください↓↓↓

世界中から多くの観光客や、様々なイベントで多くの人が集まるシャンゼリゼ大通りに、

このように動物が多く集まるのは非常に珍しい光景でした。

このような「のどかな占拠」であれば、ほほえましいですよね。

世界中の観光客の皆様が、ここシャンゼリゼ大通りに観光でお集まりくださる日が来ること心より願っております。

 

皆様のご来訪、心よりお待ちしています。
Merci beaucoup.

【販売終了済いたしました】2月19日実施 謎解きオンラインツア-のご案内

※当ブログで紹介しているオンラインツア-は、販売を終了しております。

Bonjour みなさんこんにちは。ジャルパックパリ支店です。

コロナ禍になってから、自由な海外旅行が叶わない日々がまだ続いていますね。

ここ2年間では、オンラインツア-でフランスの風景をお楽しみになった方も多いのではないでしょうか?

今回、ちょっと趣向を変えた、パリのオンラインツア-をご用意いたしました。

【欧州在住限定募集】のツア-となりますが、オンラインで謎解きを行いながら、パリの風景をお楽しみいただくプログラムです。

テレビなどでもクイズ番組などがあるとついつい、真剣に考えてしまいますよね。

オンラインツア-で、頭を使いながら、パリの景色も楽しめる当プログラム、ぜひ、ご興味のある方はご参加ください。

 

いきなり、「謎解き」といわれてもどんなものか想像できませんよね?

そこで、お試しにこちらの問題に挑戦してみてください。

回答は、ツア-募集の以下のページで紹介しています。

〇お試し問題〇

お試し謎解き問題

〇ツア-申し込み詳細〇

こちらのツア-は販売が終了いたしました。

 

皆様のご来訪、心よりお待ちしています。

Merci beaucoup.

2022年 パリの新年

Bonne année(ボ・ナネ)。2022年あけましておめでとうございます。ジャルパックパリ支店です。

今年こそ、皆様をパリにお迎えできる年にしたいと心より願っています。

2021年の大みそかですが、残念ながらコロナ感染を抑えるために、凱旋門でのカウントダウンと花火は中止となりました。

それでも、エッフェル塔が見えるトロカデロ広場や、シャンゼリゼ大通りには年明けを祝う人たちの集いがあった模様です。

 

さて、日本と異なり神社がないので、私は毎年、サクレク-ル寺院に初もうでにいきます。

今年も元旦に訪れましたが、フランス人、外国からの旅行者が入りまじって大変多くの人々であふれていました。

この日は晴天で気温も14度と非常に暖かい元旦で、高台からパリの景色も最高でした。

サクレク-ル寺院からのパリの眺め

サクレク-ル寺院からのパリの眺め

サクレク-ル寺院があるモンマルトルの丘は、「丘」というだけあって、坂道、階段が多いところです。

歩きやすい靴で回らないと非常に疲れます。

ですが、テアトル広場での絵描きさんや、ちょっとした小物のお店など非常にパリらしい雰囲気を味わえます。

さらに、ワインが有名なフランスですが、実はこのモンマルトルにもぶどう畑があります。

モンマルトルのぶどう畑

モンマルトルのぶどう畑

秋には収穫祭も盛大に開催されるぶどう畑なんです。

是非、今年の秋に、皆様がこちらパリにてパリ産のワインを楽しめる世界になってほしいなと思います。

皆様のご来訪、心よりお待ちしています。

Merci beaucoup.

ストラスブ-ルもクリスマスイルミネ-ションが輝き始めました

皆さん ボンジュ-ル。ジャルパックパリ支店です。

ストラスブ-ルのガイドさんから、クリスマスのお便りをいただきました。

昨年はコロナの影響によりクリスマスマ-ケットが開催されなかったストラスブ-ルですが

今年は賑やかにマーケットが開催されています。

11月27日にはクレベ-ル広場にてツリ-の点灯式も行われ、建物の外壁のデコレ-ションや、

色鮮やかなイルミネ-ションが街を彩っています。

こちらの写真は、クレベ-ル広場にツリ-が運び込まれる様子です。

こちらのツリ-は毎年、厳選された木がクリスマスの時期に合わせて運び込まれます。

ストラスブ-ルは、Capital de noelと称され、まさにフランスのクリスマスの代表都市です。

今年は、コロナ禍の影響から、会場に入るために衛生パスを提示したり、飲食をする場合は

専用の飲食エリアでなければいけないなどの制約がありますが、それでも2年ぶりの

クリスマスマ-ケットを楽しむために、多くの旅行者が訪れています。

1日も早くコロナが収まって、日本のお客様も自由にお越しいただける日が来ることを願っています。

また、次回の投稿でお会いしましょう!

Merci beaucoup.

パリの街中でクリスマスイルミネ-ションが輝き始めました

皆さん ボンジュ-ル。ジャルパックパリ支店です。

こちらパリでは寒い日が続き、いよいよ冬本番といった感じです。

街中ではクリスマスイルミネ-ションがデパ-トや街中を彩り始めました。

シャンゼリゼの点灯式を見ようと17時頃に会場に到着したところ、

まだそれほど人も集まっていませんでしたので見事に最前列を陣取れました。

点灯式は19時から始まり、カウントダウンののちに花火と共に赤色のイルミネ-ションが街路樹に灯されました。

昨年はオンラインでの点灯式でしたので、リアルに点灯式を楽しむフランスの皆さんの笑顔が印象的でした。

一日も早く世界の人々が安心してフランスへのご旅行を楽しめる日が来ることを切に願ってます。

また、次回の投稿でお会いしましょう!

Merci beaucoup.