【おすすめポイント】

『クロ―ド・モネ』の有名な睡蓮の絵画をご存じでしょうか。
その絵画が描かれた庭が、ジベルニーという村に現在『モネの庭』として、公開されています。
絵画そのままの景色をご覧いただけます。
その庭には、日本の浮世絵から影響を受けたと言われている太鼓橋もあります。
そして、驚くことにモネの邸宅には、日本で中々みられない沢山の浮世絵のコレクションがございます。

午後は、『藤田嗣治』という日本人の画家が実際に住んでいたアトリエを訪ねます。
戦前よりパリで活躍した洋画家で、ピカソやモジリアニ、マチスとも親交があったと言われています。
日本画の技法も取り入れた美しい礼拝堂をランスの町に残しています。
その下書きとなったデッサンや彼の日常生活を垣間見れる物が沢山残されています。
そこでは、1960年代の日本の生活を知ることができます。

美術に詳しいガイドの解説を日本語とフランス語でお楽しみください。

«お知らせ»
9月10日と10月1日にこの『藤田嗣治』がランスに残した美しい礼拝堂を見学するツアーもございます。
あわせてご参加をお待ちしています。
夏のスペシャルツアー《『藤田嗣治』の礼拝堂と『モエ・エ・シャンドン』シャンパンセラー見学 一日観光 》

【ご参加代金】

 1名様 140   ユーロ   

【最少催行人員】

 15名様  

*二週間前までに15名様のご予約に満たない場合は、ツア-は催行中止となります。

【出発日・料金適用期間】

2022年 8月 20日 (土) ・ 2022年 9月   17日     (土)

【集合・解散場所】

パリ市内発着。お申し込み後、弊社よりご案内いたします。

【スケジュ-ル】

時間 内容
08時15 パリ市内弊社指定の場所にて集合。
08時30分 バスにてジベルニーへ向けて出発。   車中では、政府公認ガイドが美術解説をします。
10時30分頃 ジベルニー着。  『モネの庭』入場見学。モネの家にある浮世絵ののコレクションもお楽しみください。
その後、フリ-ランチタイム。(『モネの庭』では、ピクニックや飲食はできません。ご希望がございましたら、お近くのレストランをご予約致します。  )
13時00分頃 ジべルニ-発。 パリ郊外へ  
15時00分頃 ヴィリエ-ルバッシュ着。 『藤田嗣治』のアトリエ 入場見学。(小グル-プに分かれて見学します。)
庭や資料館もあわせてお楽しみください。   
17時00分頃 ヴィリエ-ルバッシュ発。 パリへ。
19時00分頃 パリ市内弊社指定の場所にて、解散。

【ご参加代金に含まれるもの】

パリ発着のバス代、ガイド代、 『モネの庭』入場料

【ご参加代金に含まれないもの】

昼食、上記以外のもの

【ガイド・アシスタントの同行有無】

上記、パリ市内弊社指定の出発・帰着まで日本語とフランス語を話す政府公認ガイドが同行します。

【企画実施】

JALPAK International France S.A.S

【取り消し料規定】

弊社の休業日(土・日・祝日)は下記日数に含まれません。

取消料発生時期   取消料金額
 ご利用日の15日前の営業時間までのお取消の場合   取消料は発生いたしません。
 ご利用日の15日前の営業時間終了後~当日のお取消の場合  ご参加代金の100パーセントの金額。

【そのほかご注意とご案内】

*お申込み、お問い合わせは、画面右の「ご予約」ボタンよりお進みください。弊社にてメールを確認後、改めてお客様へ御連絡させていただきます。ご予約確定・お支払いはその後にご案内いたします。

*各種ツア-・プランはフランス国の法令に準じて実施をいたします。そのため、契約に関するお客さまと当社との紛争についてはフランス国法に準拠いたします。

*各種ツア-・プランにご参加中のお客さまの荷物の損害、損失、盗難には当社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

*お客さまが商品に含まれるサービスを放棄された場合の払い戻しはいたしません。

*天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関などのサービス提供の中止、運送機関の遅延・不通・スケジュール変更・経路変更などまたはこれによって生じる旅行日程の変更・目的地滞在時間の短縮、官公署の命令、自由行動中の事故、食中毒、感染症の罹患もしくはその疑い、盗難その他当社または当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったときは、当社はお客さまに対してその損害を賠償する責任を負いません。

*コロナウイルス感染防止のため、フランス政府により制定・推奨されている感染予防策を順守し、実施をいたします。ご集合時に体調不良と見受けられる場合は、ご参加をお断りする場合があります。またその場合でもお取消料はご請求をいたします。また、感染予防策を施し手配・運営をいたしますが、完全に罹患を防げるものではないため、各種ツア-・プラン終了後にお客様より罹患のお申し出をいただきましても、弊社ではお客様に対してその責任を負いかねます。ご理解賜りますようお願いをいたします。