JAL パリ線の運航時間

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

パリ、東京・羽田を結ぶJL46、JL45便は2021年9月末までの期間は週5便運航いたします。

JL46 パリ→羽田 火・水・金・土・日 パリ発19時00分  羽田着13時55分(翌日)

JL45 羽田→パリ 火・水・金・土・日 羽田発10時40分  パリ着16時15分

 

フランス出国、日本入国時に必要な書類は下記の通りです。

①陰性証明書

CDG空港/JALチェックインカウンターで内容を確認させていただきます。
日本人を含む全ての入国者は有効な陰性証明書をお持ちでない場合、記載内容に不備がある場合は
ご搭乗いただけない場合がございます。報道によれば日本人が陰性証明書不備のため入国を認められず、
出発地に送還される事例も発生しております。
検査証明書の取得が困難かつ真にやむを得ない場合には、出発地の在外公館にご相談ください。
なおフランスにて陰性証明書を取得の際には以下(1)~(7)につきご留意ください。
日本入国に有効な当該証明書は次の条件を満たすものに限られております。

(1)検体採取日時から搭乗便の出発予定時刻までが72時間以内であること。

(2)厚生労働省所定フォーマットのご使用を強く推奨いたします。

所定のフォーマットは下記厚生労働省ウェブサイトあるいは
右方QRコードよりダウンロードできます。
日英語併記版、英仏語併記版等があります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

 

(3)検査証明書へ記載すべき内容
以下 全ての項目が記載されている必要があります。
①氏名、パスポート番号、国籍、生年月日、性別
② 検査法、採取検体(次ページ内容に限る)
③ 結果、検体採取日時(時間も必須です)、結果判明日、検査証明書交付年月日
④ 医療機関名、住所、医師名、医療機関印影※
※厚生労働省のWEBサイトによれば「医療機関・医師名、陰影については、必ずしも各国で取得できない
事情があることから検疫官の判断により、有効な証明とみなす」ことがあります。

★フランス国内で有効な検査証明を入手できる検査機関
https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kensashomei.html

★検査機関でフランス語の検査証明書以外発行不可の場合は、かかりつけ医師(médecin traitant)にご相談ください。

 

②検疫質問表 (ご搭乗前にwebにて登録をお願いいたします)
以下「質問票Web」に必要な情報をご入力ただき、発行されたQRコードを羽田ご到着時に
検疫官へご提示ください。
https://www.forth.go.jp/news/000063743.pdf

 

③誓約書(機内で配布)
「出発前72時間以内の陰性証明書所持、入国後14日自宅等で待機し、他者との接触を行わず、
公共交通機関のを使用しない、入国時に所持するスマートフォン等にライン、その他厚生労働省が指定する
アプリをインストール(19頁ご参照)し位置情報を保存する、入国後14 日以内に有症状となった場合、
速やかに自宅又は宿泊場所を管轄する「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し指示に従う、
入国後に陽性となり、その発症日が入国後14 日以内であると判断された場合、旅券番号やスマートフォン
等に保存した入国後の位置情報を速やかに管轄保健所等に提示するなど、調査に協力すること、
マスク着用、手指消毒の徹底、「3密(密閉・密集・密接)」を避けるなど感染防止対策に努めること」
などへの誓約書、詳細は機内配布する誓約書をご参照ください。

 

④健康カード(機内で配布)

 

⑤検疫法第12条の規定に基づく質問(機内で配布)

 

羽田ご到着

フランスからの入国者・帰国者については、出国前72時間以内の検査証明を求めるとともに、入国時の検査が実施されます。
その上で、検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で待機いただき、入国後3日目にあらためて検査を
受けていただくことになります。滞在中の費用は食費を含め公費負担です。
3日目の検査において、陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、
入国後14日間の残りの期間を、自宅などで待機していただくことになります。
☆詳しくは外務省海外安全ホームページをご参照いただくか、在外日本大使館・領事館へお問い合わせください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

羽田ご出発:日本からフランスへのご渡航

●日本からフランスに入国するためには以下の書類の提示が必要です。

1. 日本を含む(緑)区分の国からのフランス入国時に提出する誓約書
https://www.interieur.gouv.fr/Actualites/L-actu-du-Ministere/Attestation-de-deplacement-et-de-voyage

2. 以下いずれかの書類1点
①ワクチン接種証明書
②PCR 検査陰性証明書 (72時間以内)
③抗原検査陰性証明書 (72時間以内)
* * * *

①ワクチン接種証明書

ワクチン接種済みと認定されるための条件
(1)欧州医薬品庁(EMA)に認められているワクチン
(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、及びジョンソン&ジョンソン)の接種
(2)ワクチン接種証明が有効と認められるための条件

①2回接種が必要なワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ)の場合は、2回目接種から2週間後

②1回接種のワクチン(ジョンソン&ジョンソン)の場合は、接種から4週間後

③コロナ罹患経験者は、ワクチン接種から2週間後(接種は一度のみ必要)
※フランスでワクチンを接種した場合は接種後発行された接種証明書(紙)、またはAnti-covidアプリに取り込んだQRコードをご提示ください
(JL045便チェックイン時、フランスに入国審査時とも)。
フランス以外で発行された接種証明書の場合、証明書の形式についての指定はございませんが、入国時のトラブルを防ぐため、英語またはフランス語で
記載されたもの、また、手書きでなく印字されたものをご用意ください

上記は2021年7月1日現在の情報です。
予告なしに変更となる場合がございますが予めご了承ください。

 

JAL パリ・シャルルドゴ-ル タ-ミナル2E

日本航空をご利用のお客様へ

 

シャルルドゴ-ル空港では第2Eタ-ミナル、8番カウンタ-にてチェックインのお手続きを出発の3時間前より承っております。(変更の可能性あり)パリ発のウェブチェックインはご出発の24時間前より日本航空のホ-ムペ-ジからお手続きいただけます。(http://www.jal.co.jp/inter/boarding/quic/info/)

エコノミークラスでお預けいただく荷物はお一人様、23kg以下のお荷物を2点までです。荷物のサイズは3辺の和が203cm(縦+横+高さ)以下となります。

ご搭乗手続き後、パスポ-トコントロ-ル、セキュリティチェックを通っていただきます。混雑していることがございますので時間にゆとりを持って空港までお越しください。

 

CDG2E PORTE2

 

 

免税のお手続きに関して

免税の手続きは2番カウンタ-に隣接した免税カウンタ-にてお手続きください。

 

 

JAL羽田便 お荷物は2点までお預けいただけます。

JALプレミアムエコノミ-&エコノミ-ご利用のお客様は、パリ線(羽田便JL045/046)でお荷物を2点まで お預けいただけます。(お荷物の規定 1点当たり23㎏以下&縦+横+高さ 3辺の和が203㎝以下 。)

 

JALビジネスクラス・ファ-ストクラスは32kgのお荷物を3点までパリ線(羽田便JL045/046)でお預けいただけます。

 

 

詳細は日本航空ホ-ムペ-ジをご参照ください。

 

 

JALPAK 営業時間・お問い合わせ先のお知らせ

◇ ジャルパック・パリ支店 営業時間

 

Nous vous informons que suite aux mesures mises en place par le Gouvernement visant à fermer les lieux recevant du public non indispensables à la vie du pays, le comptoir de notre agence sera fermé au public dès ce jour et jusqu’à nouvel ordre.

Nous vous remercions de votre compréhension,

La Direction

 

2020年3月16日

お客様各位

 

平素より弊社ジャルパックパリ支店をご愛顧賜り誠に有難うございます。

 

本日、コロナウィルス対応に関するフランス政府の通達を受け、フランス政府から再開の指示が出るまで、弊社のカウンターは一時的に閉鎖となります。

 

再開の目途が立ち次第、改めて弊社ホームページ上でお知らせ致します。

 

以上

 

通常時のジャルパック・パリ支店の営業時間は下記のとおりです。

 

09時~12時30 分&13時30 分~17 時(土日・祭日を除く)

ジャルパック・パリ支店でご購入予定のJAL航空券に関するお問い合わせはメールにて、ksg@jalpak.frまでお問い合わせください。

 

住所 JALPAK International (France) 4 rue de Ventadour 75001 Paris, France

最寄の地下鉄ピラミッド(Pyramides)

 

ニュ-カレドニア政府観光局(Maison de la Nouvelle Calédonie)のある建物の2階にございます。下記の写真の扉から入っていただき、2階(フランスでは1階の表示)へお越しください。平日営業時間中は扉のコ-ドはございません。

 

◇弊社オンライン予約は2016年6月30日を持って終了させていただきました。

 

◇パリにご旅行中の方で、JALの予約に関するお問い合わせは、JAL予約センタ-までお問い合わせください。

 

JALヨーロッパ予約センター電話番号   0810-747-777  あるいは 44-20-7660-0349

JALヨーロッパ予約センターの営業時間   8:00~17:30(土・日~16:30)

JALマイレージバンクセンターの営業時間   8:00~17:30  (土・日・元旦・クリスマス休)

 

 

◇日本でご購入された航空券の予約変更・ウェブチェックイン等のお手続きは弊社では行っておりませんので予めご了承ください。

JAL ペットをお連れのお客さまへ

JAL ペットをお連れのお客さまへ

 

JALが運航する飛行機にペットとしてお預かりできるのは下記の通りです。

犬、猫、小鳥(種子・果物・昆虫を餌とするもの)ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、リス、チンチラ

 

良く飼いならされた愛玩用の動物に限ります。

フレンチ・ブルドッグ、ブルドッグはお預かりできません。

犬、猫は、生後8週以上の場合に限ります。

妊娠中の動物は受け付けできません。

健康で、ほかの動物や荷物に害を与える恐れがないもので、悪臭のないものに限ります。

 

貨物室内のスペース確保のため、事前にご予約が必要です。ご予約はJAL国際線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。

飛行機に搭載できるクレートの数には制限があります。また飛行機の種類によってもお預かりできるサイズやクレート数が異なります。

ペットをご予約される際はクレートの大きさ(3辺の長さ)、ペットとクレートの総重量、種類、生後8週間以上かどうかなどをお伺いします。

ご予約は一旦お預かりし、後日結果をご案内いたします。回答に数日かかることもございますのでご了承ください。

 

お客さまのお手続きとご一緒にチェックインカウンターにて承ります。お客さまの航空券・パスポートをご提示いただくのと同様に、ペットの輸出入に必要な書類をカウンター係員にご提示ください。お客さまには所定の書類にご署名をいただきます。
また、係員がペット料金についてご案内いたします。
諸手続きに時間を要しますので、出発時刻の120分前までにお越しください。

 

輸出入に必要な書類(輸出検疫証明書、出入国許可書、健康証明書、輸入証明書等)は、お客さまご自身にて出発国・渡航先の検疫所・大使館・領事館等に確認をしていただき、事前に必要な書類をご用意ください。

(輸出入に必要な書類等の不備に係わるトラブルに関して、日本航空としては責任を負いかねますのでご了承ください。)

出発国での輸出検疫検査等が必要な場合は、あらかじめ検査をお済ませの上、チェックインカウンターにお越しください。(※)
なお、諸手続きに時間を要しますので、お早めに空港にお越しください。ご予約便ご出発の120分前までにお越しいただくことをお勧めいたします。

 

また、お預かりの際には所定の同意書にご署名をいただいております。同意書は事前にダウンロードできます。ご利用の際はプリントアウトの上、搭乗日当日受付カウンターにご提出ください。

同意書 (こちらをクリックしてください。)

 

出発空港

お客さまの航空券・パスポートをご提示いただくのと同様に、ペットの輸出入に必要な書類をカウンター係員にご提示ください。
お客さまには所定の書類にご署名をいただきます。また、係員がペット料金についてご案内いたします。
なお、お預かりした後は、乗り継ぎ地点も含め、餌や水の補給ができませんので、あらかじめ十分に与えておくようお勧めしています。水または餌がこぼれない特殊な容器をあらかじめクレート内に設置いただくことは可能です。
また、国際線ではフライトが長時間になることも多いため、ペット自身の体温を反射することで保温効果のあるシートをクレート内に敷いていただくことをお勧めいたします。

 

到着空港

係員が貨物室から到着ロビーへ慎重にお運びし、手荷物受取エリアでお客さまへ直接お返しいたします。
到着空港の検疫所にお立ち寄りいただき、ペットの入国に必要な手続きをお済ませください。

 

以下の条件を満たせば、貨物室にお預かりすることが可能です。

  • 1.貨物室内のスペース確保のため、事前にご予約が必要です。
    ※飛行機に搭載できるクレートの数には制限があります。また飛行機の種類によってもお預かりできるサイズやクレート数が異なります。
    ※ペットをご予約される際はクレートの大きさ(3辺の長さ)、ペットとクレートの総重量、種類、生後8週間以上かどうかなどをお伺いします。ご予約は一旦お預かりし、後日結果をご案内いたします。回答に数日かかることもございますのでご了承ください。
  • 2.良く飼いならされた愛玩用の以下の動物が可能です。
    犬、猫、小鳥(種子・果物・昆虫を餌とするもの)ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、リス、チンチラ
    ※犬、猫は、生後8週以上のものに限ります。
    ※フレンチ・ブルドッグおよびブルドッグはお預かりできません。
  • 3.健康で、他の動物や荷物に害を与える恐れがないもので、悪臭のないもの。妊娠中の動物は受付できません。
  • 4.次の条件を満たすクレートを、お客さまご自身でご用意ください。
    • a. ペットが立ち上がったり横になったり、動き回ったりすることが可能な大きさのもの。
    • b. 硬質プラスティク製かグラスファイバー、木製等の強い素材であり、水漏れしないもの。
    • c. 換気が十分にできるもの。
    • d. 底面以外が金網状または格子状となっている鳥かごタイプの檻はお引き受けできません。
    • e. ペットが外に出られないように施錠できるもの。
      なお、うさぎ、ハムスターなどの動物は、歯が強いということを考慮して、全面が金網で覆われている特別な檻に入れてお預かりしております。
    • 5.輸出国、輸入国の検疫制度に則った各種書類が必要です。ご出発前に最寄の検疫所、大使館・領事館等で必ず確認し、事前に必要な手続き・書類をご用意ください。
  • 6.出発空港で当社所定の書類にもご署名を頂戴します。

詳細は日本航空ホ-ムペ-ジをご参照ください。

 

ペットの運賃は下記のホ-ムペ-ジをご参照ください。

http://www.jal.co.jp/inter/baggage/checked/