Bonjour!

ジャルパック・パリ支店の松田です。

 

前回の駐在日記を投稿したのが、昨年の12月。

それから約半年ほど、駐在日記を放置しており、

いつも楽しみにしてくださっている読者の皆様、大変申し訳ございません。

 

6月に入りパリも日が長くなり、夜の21時半くらいまで明るく、

非常に過ごしやすい日が続いています。

一方気温は最高でも20度前半の日々が続いており、まだまだ長袖で過ごしています。

去年の写真を見返すと半袖・半パンで過ごしていたのですが。

 

さて7月26日のオリンピック開幕まで、あと1ヶ月に迫ってきました。

今までは街中で盛り上がっているような雰囲気は全く無かったのですが、

5月に南仏の港町マルセイユに、アテネからオリンピックの聖火が届けられ、

フランス全土を巡る聖火リレーが開始したことを皮切りに、

パリの街中でも写真のようなタペストリーが掲げられるようになるなど、

ようやくオリンピック気運が高まってきたように思います。

 

今回の駐在員日記では、パリ五輪開幕間近のパリより、現在の街の様子をお届けします!

 

①エッフェル塔

パリのシンボル【エッフェル塔】の麓にあるイエナ橋には、

昨年よりオリンピック開幕までのカウントダウン時計が設置されていましたが、

この6月に入って以降、エッフェル塔にオリンピックのシンボルが取り付けられました!

 

②パリ市庁舎(Hotel de Ville)

日本でいう市役所にあたる建物にオリンピックマークなどの、

デコレーションが取り付けられています。

この市庁舎前の広場は大会期間中ファンゾーンとして開放される予定で、

大型スクリーンが設置されパブリック・ビューイングができるほか、

オリンピックに関するイベントの実施など、

イベントスペースとして利用されることになっています。

 

③コンコルド広場

今回のパリオリンピックではほとんどの競技がパリ市内で開催され、

既存のスタジアムだけでなく、パリ市内中心部に仮設の競技場が建設されています。

普段であれば多くの車や人で行きかう、このコンコルド広場も競技会場となっており、

現在仮設の競技場および観客席の設置が進められており、

コンコルド広場一帯は現在、車両は通行止めとなっています。

※動画撮影時はコンコルド広場内の一部の通りは通行可能でしたが、

現在はコンコルド広場内および周辺の道路で通行規制が入っています。

 

オリンピックで賑わいをみせてきたパリ市内、一方で道路の通行規制や地下鉄の駅の閉鎖など、

オリンピックに伴う規制も始まってきています。

オリンピック観戦のためパリにお越しになる方、また、観光にお越しの方、

事前に交通規制等をお調べ頂いただきお楽しみください。

 

前回の東京五輪は無観客での実施ということもあり、どこか遠い存在でしたが、

2大会続けて自分が生活する場所で、オリンピックを感じることができる楽しみもある一方、

普通に日常生活ができるのかという不安は拭えないですが、

4年に一度の大イベントを肌で感じてきたいと思います!

 

また大会期間中の様子も、ご紹介させて頂きます!

それでは皆様のご来訪、心よりお待ちしています!

Merci beaucoup.

 

 

〇ダイナミックパッケ-ジ商品〇
ジャルパックでは、日本発フランス行きのダイナミックパッケ-ジ商品を販売しています。
こちらの商品は、お客様のお好みで、フライトとホテルを組み合わせてツア-を作り上げていただく商品です。

ジャルパック 海外ダイナミックパッケ-ジの詳細はこちら↓
https://www.jal.co.jp/intltour/jaldp/index.html